夜を日に継いで

アタシのちっぽけな泣き笑い、たまに怒り…。

笑顔と肉離れ

今朝、会社の最寄駅の階段降りてて、肉離れをしたアタシです。

 

はい、右ふくらはぎです。階段降りてて突然です。

なので、一歩一歩大地を踏みしめながら会社に向いました。

そうですね、駅から会社までいつもの10倍ほど時間がかかったでしょうか。。。

 

自転車かよ…。

会社の人が、心配して途中まで迎えに来てくれました。

後ろに乗ってください、と言われたってね~あーた。

 

乗れるかいっ!

 

二人そろって、10倍かけて歩きました。

 

会社のドアを開けると、皆さん笑顔で迎えてくれました。

「まじっすか?」

「階段降りてたって?どういう事?」

「そんなことってあるんだ~」

「さすが!」

「やるなぁ~」

「座布団10枚!」

「いきなり10枚って、スゴすぎる!」

 

とってもいい笑顔の皆さんから、容赦ない勝手な質問攻めに、

やっぱ芸能人て大変だよね。と、巷のお騒がせ謝罪会見が脳裏をかすめました。

 

そして、アタシは誠心誠意、答えましたよ。

 

「普通に階段降りてただけです!ただ普通に!」

 

笑顔と、大きな笑い声に包まれた社内。

なんて、なんて、幸せな光景なんでしょうか。

 

皆さんのその笑顔、絶対一生忘れてやらない。。。

 

 

 

 

「年ってやだね」

 

空耳か?