夜を日に継いで

アタシのちっぽけな泣き笑い、たまに怒り…。

新たな幕開けかな?

最近、

社会人の娘と予備校生の息子は

夕食を二人で食べることが多くなりました。

だいたい9時頃です。

 

昨晩も、満員電車あるあるで盛り上がっていました。

「身動き取れない中でスマホゲームやってるやつ!」

「降りる人がいるのに、出口付近で頑張るやつ!」

「お客様対応=痴漢出没ってことでしょ!」

 みたいな。。。このあるあるは永遠に不滅ですよ!

 

仲良く会話しながら、

美味しい母の味を食する二人を見つつ、

「この子たちは、育ったのね」

「もう親がいなくても、大丈夫ね」

と、妙に感慨深くなってしまいました。

 

この幸せな光景に賛同を求めようと

ソファにいる主人を見ると、

がぁーがぁーいびきかいて、寝てる。。。

 

その姿は、まさにお爺さん。。。年取ったな。。。

 

 

 

アタシんちは、新たな幕開けです。