夜を日に継いで

アタシのちっぽけな泣き笑い、たまに怒り…。

アタシは〇〇が足りない母なり。

意外と寒い今日であります。

通勤電車は、春コートが主流になり始めているので、

アタシも頑張って、見栄はって、若いふりして、

冷え性なんかないふりして、春トレンチにしました。

が、

なんだよ寒いではないか。

こっそり、

靴下重ね履き&腹にホカロン貼りました。

 

無理は禁物。

周りに惑わされるな。

年相応。

 

一歩進んで2歩下がる的な毎日です。。。

 

そんなアタシの毎日とは、進む歩数が違うであろう、

我が家の浪人クン。

ぜひとも、

大きな歩幅で、ぐんぐん進んでほしいものです。

 

そうよ、アタシが寒い寒いと言っている間に、

春を飛び越え、

うっとうしい梅雨をうっとうしくも思わず、

猛暑も刺激にして、

あれよあれよという間に、秋が来て、もう冬でしょ!

っていうくらいに。

 

予備校生を持ってみて初めてわかるこの気持ち。

 

本人は、自ら選択し、目指す大学のため!ですから、キツイのは、当然。

 

だが、

アタシは、

浪人生の母として、どうあるべきか、マジで考えるのであります。

 

栄養満点バランスの摂れた素晴らしい食事とかお弁当とか、

物理的な行動は、

時間と手間を惜しんで…惜しんで…まぁ、とにかくやれば終わります。

 

ですが、

対する、気持ちのサポートなどの、

心理・精神的部分が、厄介なのでありますよ。

 

本人が選択したとはいえ、

予備校の為、朝7時半に家を出て、夜10時帰宅は、

それはそれはキツかろうと案じ、つい、ちょっとだけ甘くなってしまいます。

 

すると、単純な浪人クンは調子に乗ります。

 

調子に乗った姿は、超絶腹が立ち、

 

それを、小言で口に出してしまって、自己嫌悪。

 

なんて、おバカなアタシ。

 

アタシは我慢が足りない母なのです。

 

一年って長いですよね。

 

一年頑張れるかな、アタシ。。。