読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜を日に継いで

アタシのちっぽけな泣き笑い、たまに怒り…。

書くこと

こんにちは。

今朝は寒かったです。

ひんやり空気が冷えていて、

パーカーのフードを被りながら家事をしてました。

 

6時ちょっと前には、朝日の強くて濃いオレンジの光が

茶の間いっぱいに入り込み、

ちょっとした異空間。

ゆっくりと、オレンジが薄れていくのも、

目で追えるようでした。

 

大事にしたいと思います。

お天道様からいただく朝の活力!

 

しかしながら、

 

そんな活力が、

日常の何でもない、ごく当たり前の家事とか仕事で

ほぼ、使い果たされるだけでは勿体ない!

 

小説とか、新聞雑誌とか、読む事はしていたけれど、

何か、もっと思考を使いたい!

 

そこで、

 

書くのはどうだろうかと…。

 

Twitterも、Instagramも、Facebook

なんか躊躇しちゃうけど(みんなカッコいいからさぁ)

 

あぁ、そうじゃ、そうじゃ、ブログがあったんじゃ。と

 始めてみたら、かなり楽しいしではないか。

 

ここにまた、活力の使い道

追加できました。

 

アタシのままで書けるのがいいよね。